TextPattern Might Help You

6 days ago

One of the benefits of not being famous is not being called to account for what you say. I write this blog not in the expectation of it being read by thousands, or hundreds, or even tens. I write it first as a writing exercise, and second to keep track of this information for my own purposes. Lastly, I suppose I am vain, and I pretend that I am beautiful by looking into a decorated mirror.

This post is coming to you via TextPattern, which I am hereby recommending for anyone in the ‘adapt open source technologies to your client’s needs’ category of web designers and developers. In brief, TextPattern is the best of both worlds: out of the box it does everything that you need in a website, especially considering the scenario where you will set up a website for an SME or non-profit organization which will want to make major or minor updates in the near or far future. Once you are up and running, it can be changed in any way that you require on the front end (visitor facing), while still retaining all the site-administration functions required on the back end (administrator facing).

TextPattern (wisely) does not aim to be all things to all people right out of the box, but as the kids are doing it these days relies on its community of designers and developers to extend the look and the functionality of TextPattern to meet any need. And for most of us this active community of contributors means that we will never have to write a line of code.

Leveraging this robust plug-in architecture is one developer in particular that I feel inclined to share with you: adi. Their plug-ins are tremendously useful, are bug free, and come with an unbeatable price tag. The unbeatable price tag, that is to say.

adi_mobile – Mobile browser detection
http://forum.textpattern.com/viewtopic.php?id=35811

adi_menu
http://textpattern.org/plugins/996/adi_menu
adi_menu also offers breadcrumb (top bar site navigation).

So, yeah. Now that’s out of my system.

Shannon Ware

,

Comment

---

The Bible - The New Interconfessional Translation

203 days ago

新共同訳聖書
新共同訳聖書(しんきょうどうやくせいしょ)は、聖書の日本語訳の一つ。1987年に初版が刊行された。正式な英語名は The Bible, The New Interconfessional Translation。(“http://ja.wikipedia.org/wiki/新共同訳聖書”:http://ja.wikipedia.org/wiki/新共同訳聖書)

詩篇 1:1
いかに幸いなことか
神に逆らう者の計らいに従って歩まず
罪ある者の道にとどまらず
傲慢な者と共に座らず
詩篇 1:2
主の教えを愛し
その教えを昼も夜も口ずさむ人。

マタイよる福音書(新共同訳聖書)朗読
http://www.youtube.com/watch?v=8By192Nzhck

マルコによる福音書(新共同訳聖書)朗読
http://www.youtube.com/watch?v=XAePPgGXlGI

ルカによる福音書(新共同訳聖書)朗読
http://www.youtube.com/watch?v=0BYikvHz9UE

ヨハネよる福音書(新共同訳聖書)朗読
http://www.youtube.com/watch?v=IctAvVc9JLQ

インターネット上朗読したい場合は、以下しかないでしょうか?
http://dtime.jp/

章別の録音
http://www.bible.is/JPNNIT/Luke/2

admin

,

Comment

---

キルレーリッヒ美術センター - Cill Rialaig Arts Centre

209 days ago

ケリーでは現代美術、工芸品および美味しい料理の最高の場所としてキルレーリッヒ美術センター(Cill Rialaig Arts Centre)は幅広い展示、プログラムおよびワークショップを特集しています。

1991年にキルレーリッヒプロジェクトは、アイベラ半島(Iveragh Peninsula)の先端のボラス岬(Bolus Head)にある飢饉の前の小さな村の修復を開始しました。そして芸術家向けの静養所を構築しました。長年にわたって、アイルランドおよび世界各国からも、2600人以上の芸術家を引き寄せました。

20年近く、アイルランドおよび世界各国からの職業画家、作家、詩人と作曲家はキルレーリッヒ静養所(Cill Rialaig Retreat)に住み携わったので、大事な創造拠点と考えられます。
キルレーリッヒ美術センターは1995年にゲールタハト地域のバリンズケリグス地方(Ballinskelligs)のダンジアガン村(Dun Geagan)に建築されました。ゲールタハト地域とはアイルランド語を公用語とする地域を指します。ダンジアガン村は、カアーサイビーンとウォータービルを結ぶN70道路の圏内に位置されます。
キルレーリッヒ美術センターは南西ケリーの手付かずの素晴らしい田園風景の一つの地域に配置されます。
地域コミュニティおよび一般市民に、保護された辺ぴなキルレーリッヒ静養所に住む機会があった過去や現在の多くの芸術家の作品を提供しています。
近くには砂浜、素晴らしい散歩、遺産地となじみのパブがあります。バリンズケリグス桟橋は驚くべきスケリッグ・マイケルを訪問する船の最高の出発点の一つです。

バリンズケリグス地方の詳細について このサイトをご覧ください。

遊びに来てください 何回も戻って来たいと思うでしょう!

キルレーリッヒ静養所にいて詳細を知りたい方は ここからご連絡いただきます。 開館時間

正月から5月中旬まで:木曜~日曜、11時~17時
5月中旬から9月まで:週に7日,11時~18時
10月から12月まで:木曜~日曜、11時~17時
予約して:+353 (0)66 947 9277
移動時間

ウォータービル:10 分
カアーサイビーン:15 分
キラーニー:65 分
ケンマレ:65 分
ケリー空港:80 分
GPS:51.833、-10.266
道順
リング オブ ケリーというN70道路から、バリンズケリグス道路というR566道を経由して到着できます。カアーサイビーンからは15キロ、ウォータービルからは12キロに配置しています。
当館をフォローしてください!
バリンズケリグス地方情報
フェイスブック

admin

,

Comment

---

テストです

213 days ago

タイトルをもテストします。

admin

,

Comment

---

This is a Test

213 days ago

日本語でノブログをやってみます。

admin

,

Comment

---

« Older